先人が残した古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉・いい言葉や名言から生き方を学び、家庭・夫婦・人間・就職・男女関係を解決しよう

Menu ▼
正しい生き方を学ぶ
古歌に学ぶ人生指針
辞世の歌・句
禅の言葉でストレスや悩みを軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう
古歌に学ぶ人生指針
『辞世の歌・句』により、人生を一変させよう
禅の言葉で心を軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう

禍福の実態とは


幸福、幸福と、誰の口をついて出てくるのも、またいつの世も結局は最終的に語られるのは人間の幸福ではないでしょうか。

したがって、ここではまず、何がいったい幸福なのか、幸福とはどのようなものなのか、そして不幸とはどのような状態を指すのかにつき現実的に考えてみましょう。



まず、幸福についてです。
@ 身体が健康である。または、いままで病弱だったが最近、健康になった。
A 精神が安定しているか、いままで精神が不安定だったが近ごろ安定するようになった。
B 積極的で行動力がある。あるいはいままで消極的だったのが積極的になった。
C 自分の適性に適った職業についている。もしくは、今は適性に合った仕事に就いている。
D 現在の仕事や勤務先に将来性があり未来に希望が持てるか、希望が持てるようになった。
E 家庭が平和である。または最近、平和になった。
F 配偶者と相性がいい。または今は相性がよい。
G 配偶者は健康である。あるいは今は健康になった。
H よい子供に恵まれている。または今は恵まれるようになった。
I 人や情報やカネやモノに恵まれている。または、今は恵まれるようになった。
J 運勢が全般的に安定していると思う。もしくは、今は安定するようになった。
K 親兄弟の助けがある。あるいは、親兄弟の援助が得られるようになった。
L 周囲の人間関係が良い。または、最近、人間関係がよくなった。
などなど、数えあげたらきりがありませんが、これらはみな、人間生活における現実的な「福」に属する事柄でしょう。



また禍のほうは、
@ 身体が健康でない。もしくは、今まで健康だったが近ごろ病弱になった。
A 精神が安定していない。または、今までそうでもなかったが最近、すぐイライラしたり、落ち着かなくなった。
B 積極的で行動力がない。または、今まで積極的だったが今はそうではなくなった。
C 自分の適性に適った職業についていない。
D 現在の仕事や勤務先に将来性がなく、未来に希望が持てない。
E 家庭が平和でない。もしくは近ごろ平和でなくなった。
F 配偶者と相性が悪い。あるいは、以前はよかったが今はよくモメる。
G 配偶者は健康でない。または以前は健康だったが、このごろはよくグズグズ言う。
H よい子供に恵まれない。または以前はそうでなかったが近ごろは子供の素行が悪くなって心配ごとが一つ増えた。
I 人や情報やカネやモノに恵まれていない。または最近、恵まれないようになった。
J 運勢が全般的に安定していない。もしくは、最近不安定になった。
K 親兄弟の援助がない。または、最近、それがなくなった。
L 周囲の人間関係が悪い。あるいは、最近、ことごとにギスギスするようになった。
などなど、数えあげたらきりがありませんが、これらはみな人間生活における現実的な「禍」に属する事柄です。

このほか、独身者には当然、結婚が気になるところであるし、学生なら試験の合否、第一希望先への就職、公務員とか会社員であれば昇格とか昇任、あるいは住宅の購入、不意の出費や損害、事故・怪我、入院・手術、配偶者や親兄弟の発病や死亡などなど、人生の禍福はまさに糾(あざな)える縄の如しです。

人間の願望はもともと極めてアバウトです。だからいつもただ漫然と幸福の青い鳥を脳裏に描いて、あちらにフラフラ、こちらにフラフラしているのが現実ではないでしょうか。

このように禍福の実態を具体的な事項にまとめ机上に乗せてこそ、はじめて禍福の問題が語れるのです。

とにかく人間の欲望にはかぎりがないので、現在、たとえ福の条項に多数かなっていても、まだまだあれも欲しい、これも欲しいの日常になりがちなので、ほどほどのところで満足する気持ちを養わなければ、いつまでたっても心に平安がよみがえることはないでしょう。







正しい生き方を学ぶ
1 人間とは大いなるもの
@ 古聖前賢の言葉に従う
A 仏語にある四苦八苦とは
2 宇宙は二象一態で成り立っている
@ 二象一態とは
A 男は男らしく、女は女らしく
B 唯物論的な経済至上主義が人の心をダメにした
3 真理とは
@ 天地間を貫く二象一態と万物生存五原則
A 人間は宇宙の落とし子である
B 真理に従うしか成功する方法はない
4 自己を知るほど難しいものはない
@ 自分の心を映し出す
A なぜ、報われないのか
B 自分を正しく生かすとは
C 人間は万物の霊長として創られている
D 人間が「万物の霊長」と言われているゆえんは?
E 幸福への最短距離の道とは
5 正しい死生観を持つ
@ 生死について考えよう
A 人間の真の価値について
6 富貴貧賤について
@ 足ることを知るのが人格者
A 富貴貧賤の内容にもいろいろある
7 禍福について
@ 禍福の実態とは
A 禍福は糾える縄の如し
B 禍を福に転換する心構えとは
8 老いについて
@ 人生を無駄に過ごしてはダメ
A 時間は待ってくれない
B 老いは先にあるのではなく、いまこの瞬間にある
9 志について
@ 高い志を立てる
A 高い志を持つには
B 男の役割を逸脱して本当の幸福はない
10 修養について
@ 禅の修養について
A 修養に関する古言・古歌【T】
A 修養に関する古言・古歌【U】
A 修養に関する古言・古歌【V】
11 自然について
@ 人間は自分の力で生きているのではない
A 現在は、この自然に反する考え方が横行






しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
おひとりさまの心構えと老後の対策
採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
人相による結婚相手の選び方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
恋愛メールテクニック
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生活習慣病とストレス解消法
ビジネスメールのコツを知りライバルに差をつけよう
よくわかる介護保険

Copyright (C)2015. 古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉、いい言葉や名言から学ぼう All rights reserved.