先人が残した古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉・いい言葉や名言から生き方を学び、家庭・夫婦・人間・就職・男女関係を解決しよう

Menu ▼
古歌に学ぶ人生指針
辞世の歌・句
禅の言葉でストレスや悩みを軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう
古歌に学ぶ人生指針
『辞世の歌・句』により、人生を一変させよう
禅の言葉で心を軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう

『辞世の歌・句』により、人生を一変させよう



   散りぬべき
     時知りてこそ 世の中の
      花も花なれ 人も人なれ





この歌は明智光秀の娘、細川ガラシャの辞世の歌であります。

家康方の人質を取ろうとする石田三成に攻められた時、キリシタンとしての信念を貫き、自害を選ばず、家臣の刀に身を捧げた、その儚く悲しい運命がこの歌から読みとれますね。

ただ、それだけではなく、最後の局面における歌に、この姫(姫だが信念を貫く姿は武士である)の心の大きさ、感性の深さ、そして美しさを感じてしまいます。

この細川ガラシャは、明智光秀の娘で名は玉子といい、細川忠興の室となりました。

・ 天正10年(1582年)本能寺の変後、丹後国味土野みとのに幽閉されますが、2年後豊臣秀吉に許されて大坂の細川邸に移ります。

・ 忠興が高山右近の友人だったことからキリシタンの教えに関心を持つ ようになります。

・ 忠興が九州出陣中に大坂の教会を訪問。

・ 侍女の清原枝賢(えだかた)の女に教理を学ばせ、侍女は受洗してマリアと称されました。

・ 同年、マリアから受洗、洗礼名ガラシャとなったようです。

・ 慶長5年(1600年)関ヶ原の戦に際し、石田三成に細川邸を囲まれ、家老に自らを討たせて最後を遂げました。





辞世の歌・句
   源 義 経
   太田道潅
   上杉謙信
   織田信長
   豊臣秀吉
   黒田官兵衛
   柴田勝家
   明智光秀
   細川ガラシャ
   島津義弘
   伊達政宗
   石田三成
   浅野内匠頭長矩
   大石内蔵助
   吉田松陰

   弘法大師
   西行
   一休宗純
   良寛和尚






しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
おひとりさまの心構えと老後の対策
採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
人相による結婚相手の選び方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
恋愛メールテクニック
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生活習慣病とストレス解消法
ビジネスメールのコツを知りライバルに差をつけよう
よくわかる介護保険

Copyright (C)2015. 古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉、いい言葉や名言から学ぼう All rights reserved.