先人が残した古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉・いい言葉や名言から生き方を学び、家庭・夫婦・人間・就職・男女関係を解決しよう

Menu ▼
古歌に学ぶ人生指針
辞世の歌・句
禅の言葉でストレスや悩みを軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう
古歌に学ぶ人生指針
『辞世の歌・句』により、人生を一変させよう
禅の言葉で心を軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう

戦場に出でては、わが思う様にして、
人のいうことをきき入れぬがよし 『前田利家』


株式投資というものは、
本来人と相談してやるものではありません。

これは、碁とか将棋の場合も同じことで、
本来、人に相談しながらやる、
といった性質のものではないです。



「この道を心得る人は、わが了見を立てず、
人の了見にて商いする人はなきはずなり」と
「三昧伝」にもありますが、
株の売買とは、自分で考え自分で決断する以外に、
方法はないのです。

ところが、投資家は、いろいろ相談しないと、
売買できないケースが少なくありません。

これでは、株で成功しようと思っても、無理な話なのです。

「如何に知音を持つとも、頼まずに、
ただわが身一つと心得べし」といったのは、
戦国の武将鍋島直茂ですが、
株式投資とは、自分のヨミしか頼りにならぬ、
きわめて厳しい、孤独な世界なのです。

「幽霊と相場師は淋しい方に出る」といわれるように、
常に「不安の大きいほう」、
「人の少ないほう」につかなければならないというのが、
株式相場の世界です。

それならば、自分で判断し、
決断する場合は、何を頼りにすれば良いかというと、
それは数字であります。

つまり、毎日の株価、出来高、取り組みなどです。

それを毎日丹念に場帳につけていけば、
かならず相場に開眼する日が、やってくるのです。






しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
おひとりさまの心構えと老後の対策
採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
人相による結婚相手の選び方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
恋愛メールテクニック
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生活習慣病とストレス解消法
ビジネスメールのコツを知りライバルに差をつけよう
よくわかる介護保険

Copyright (C)2015. 古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉、いい言葉や名言から学ぼう All rights reserved.