先人が残した古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉・いい言葉や名言から生き方を学び、家庭・夫婦・人間・就職・男女関係を解決しよう

Menu ▼
古歌に学ぶ人生指針
辞世の歌・句
禅の言葉でストレスや悩みを軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう
古歌に学ぶ人生指針
『辞世の歌・句』により、人生を一変させよう
禅の言葉で心を軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう

しまったは仕舞え


しまった、と思ったら、いろいろ考えたりしないで、
しまった、と思った瞬間に、
投げたり踏んだりすべきだということですが、
これを文字どおり実行できれば、
大きな損を出すようなことはなくなるでしょう。



株式投資の経験が全然ない人の場合ならともかく、
多少でも経験のある人なら、
天井のあたりで飛びつけば、買った後で、
たいていしまったと思うはずです。

天井などというものは、あとになってみなければ、
誰も分からない、などといわれることもありますが、
実を言うと、そんなものではなく、
天井を打てば、誰にでも容易に分かるはずです。

それは、天井圏というものは、
特徴が非常にハッキリしていて、天井を打った後は、
今までと様子がまったく違ってしまうからです。

つまり、どんな株にしても、
一度天井を打ってしまいますと、出来高は急減し、
上昇する力にしても、ウソのようになくなってしまうものです。

また、今まで力を入れて買っていた証券会社も、
もうほとんど買わなくなってしまいます。

これだけのことでも、
天井はかなりはっきりと分かるので、
誰でも天井を打ったということは、
気がついているはずなのです。

それならば、なぜ天井だと分かっているのに、
しまったと思った瞬間に手仕舞わないかといいますと、
それは、まだ上がるのではないか、
という希望的観測を持っているからです。

また、自分の間違いを認めたくないとか、
損を出すのがイヤだとか、投げる気持ちにならないとか、
理由はいろいろあるに違いありません。

しかし、しまった、と思った瞬間に
すぐ投げたり踏んだりできるようにならないと、
株で成功するのは、難しいといえるでしょう。






しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
おひとりさまの心構えと老後の対策
採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
人相による結婚相手の選び方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
恋愛メールテクニック
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生活習慣病とストレス解消法
ビジネスメールのコツを知りライバルに差をつけよう
よくわかる介護保険

Copyright (C)2015. 古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉、いい言葉や名言から学ぼう All rights reserved.