先人が残した古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉・いい言葉や名言から生き方を学び、家庭・夫婦・人間・就職・男女関係を解決しよう

Menu ▼
古歌に学ぶ人生指針
辞世の歌・句
禅の言葉でストレスや悩みを軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう
古歌に学ぶ人生指針
『辞世の歌・句』により、人生を一変させよう
禅の言葉で心を軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう

株にはいい株とか悪い株とかの区別はない。
あるのはただ、騰がる株と下がる株だけだ。
『ニコラス・ダーバス』


ニコラス・ダーバスは、
職業はダンサーであったようですが、
株の値動きだけを研究して、売買をやり、
200万ドル儲けたということです。



株には、いい株とか悪い株とかいったものはなく、
ただ上がる株と下がる株があるだけだ、
という株式相場の本質を、実にうまく言い表しています。

実際に、株式投資をする際に、
いい株とか悪い株という角度から見ていたのでは、
なかなか儲けることはできません。

ファンダメンタル・アナリシスというものが
不要だというわけではありませんが、
よい株が上がり、悪い株が下がるわけではありません。

その点、上がる株か下がる株かという、
値動きの点だけを見ていれば、
大きな誤りは冒しにくいものです。

ただ、値動きと一口に言っても、
ケイ線、チャートの融通のきかない法則に
頼っていたのでは、
ファンダメンタル・アナリシスと同じように、
しばしば大きな誤りを冒しやすいのです。

それならば、なんに頼れば良いのかといえば、
値動きそのもの、出来高そのものを、
法則など当てはめずに、
精神を集中してみていればよいということで、
それには、毎日場帳を書いて、
十分に研究するしか方法がありません。






しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
おひとりさまの心構えと老後の対策
採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
人相による結婚相手の選び方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
恋愛メールテクニック
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生活習慣病とストレス解消法
ビジネスメールのコツを知りライバルに差をつけよう
よくわかる介護保険

Copyright (C)2015. 古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉、いい言葉や名言から学ぼう All rights reserved.