先人が残した古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉・いい言葉や名言から生き方を学び、家庭・夫婦・人間・就職・男女関係を解決しよう

Menu ▼
古歌に学ぶ人生指針
辞世の歌・句
禅の言葉でストレスや悩みを軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう
古歌に学ぶ人生指針
『辞世の歌・句』により、人生を一変させよう
禅の言葉で心を軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう

人間の不思議さ


  すぐれたところがありながら疎んじられる人がおり、
  欠点だらけでも好かれる人がいる。
                 (ラ・ロシュフーコー)




  人間は他人のことには関心を持たない。
  ひたすら自分のことに関心を持っているのだ。
    −−−朝も、昼も、晩も。
                  (D・カーネギ−)


  人間というものは、
  少しやさし過ぎるくらいでなけりゃ。
  もともと十分やさしくあり得ないのだから。
                    (マリヴォ−)


  人間は顔を赤らめる唯一の動物である。
  あるいは、そうする必要のある唯一の動物である。
                  (マーク・トウェイン)


  人間はな、上を見てはいけない。
  下を見てもいけない。
  ただ己の手先と足下を見ていれば何の事もない。
  至極平穏無事だ。
                     (真船豊)


  人間は天使でもなければ、獣でもない。
  だが不幸なことに、
  人間は天使のようにふるまおうと欲しながら、
  まるで獣のように行動する。
                     (パスカル)


  人間には進歩か退歩かのいずれかがあって、
  その中間はない。
  現状維持と思うのは、実は退歩している証拠だ。
                        (森信三)


  一度でも心から全身全霊をもって
  笑ったことのある人間は、
  救いがたいほどの悪人にはなれない。
                     (カーライル)





心に残る名言集
 人間の不思議さ
 男の心理
 女の魅力
 男と女は狸と狐
 恋愛の名言
 結婚とは
 夫婦とは






しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
おひとりさまの心構えと老後の対策
採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
人相による結婚相手の選び方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
恋愛メールテクニック
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生活習慣病とストレス解消法
ビジネスメールのコツを知りライバルに差をつけよう
よくわかる介護保険

Copyright (C)2015. 古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉、いい言葉や名言から学ぼう All rights reserved.