先人が残した古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉・いい言葉や名言から生き方を学び、家庭・夫婦・人間・就職・男女関係を解決しよう

Menu ▼
古歌に学ぶ人生指針
辞世の歌・句
禅の言葉でストレスや悩みを軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう
古歌に学ぶ人生指針
『辞世の歌・句』により、人生を一変させよう
禅の言葉で心を軽くしよう
いい言葉や名言で人生を変えよう
心に残る名言集
平常心を保って心を安定させよう
偉人たちの言葉のパワーを取り入れよう
株式の相場格言集
読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう

「朝起きを活用した読書」を毎日の習慣にしよう


朝起きたときの毎朝15分を読書の習慣にし、前夜に10分の1だけ読み、起床後に読み返しましょう。



★ 脳がクリアな状態の起床直後に読むのがベスト


読書の時間帯にも「心に残る」カギがあります。オススメなのは「朝」です。睡眠中に脳の中は「情報が整理されている」状態になります。つまり、起床後の朝の時間帯には、人の脳は情報が整理されてクリアな状態だと考えられます。

この状態で読書をすると、脳内に情報が入りやすく、内容もスッキリと頭に入ることになります。逆に夜はさまざまな情報で脳が埋め尽くされており、新しい情報をインプットしようとしても非効率的です。

また、「時間制限」があると集中力を増す効果がありますが、起床直後の朝の時間帯であれば出勤前だったり、外出する前だったりと、時間制限ができることになります。

「出勤までにここまで読もう」と目標もできるし、おのずと集中できるため、記憶に残せる確率も高まるのです。高い集中力が発揮できる「出勤までの15分」を必ず読書に当てるような習慣をつけるといいでしょう。



★ 寝る前に10分の1だけ読み、翌朝に再読

とはいえ、朝は身支度などで忙しく、15分の読書時間を確保することは決して簡単ではありません。そこで、次の作戦がオススメです。

まず、寝る前に明日の朝に読もうと思っている分量の10分の1ぐらいを「サワリ」として読んでおきます。枕元に本を置いてそのまま就寝しましょう。

翌朝に目覚めたら、すぐ日本を開いて「起きがけ読書」に入ります。
このとき、「前夜寝る前に読んだ10分の1をもう一度読む」ことがポイントです。


★ 「繰り返し」はウォーミングアップにも最適

10分の1だけでもサワリを読むと、「続きが気になる」状態になるはずです。起床後の脳がクリアな状態で、読み始めに前夜に読んだ分を読み返すので、頭に入りやすいだけでなく、寝起き状態の脳を目覚めさせるのに格好のウォーミングアップにもなります。

いきなり新しいパートを読むより、確実に脳に刻まれるのです。

また、繰り返して読むことで、「スタートダッシュ」にも役立ちます。スムーズに読み始めると、速いスピードで一気に読むことができるからです。

この「朝起きを活用した読書」は、実行すれば確実に効果を実感できます。これまで、朝の忙しい時間に本を読む余裕はなかったかもしれません。だからこそ、朝の読書は新鮮な体験となるはずです。しかも「集中力が高まり、記憶にも効果的」だと、脳科学上でも実証された読み方です。

さらに毎日の読書時間の確保という意味でも最適です。これ習慣にして体にしっかり叩き込めば、「朝の読書をしないと落ち着かない」状態となり、あなたの読書量は一気に増えていくことでしょう。





読書術で記憶に残して人生を豊かにしよう
心を豊かにする読書のための心構え
人生を豊かにする「真の知識」はインターネットではダメ
多くの本を読み、かつ書くことで文章力がアップ
ビジネスキルをアップさせるにも読書が大切
趣味をはじめプライベートにも読書が役立つ
読書が実証された読書の心理的効果
読書がもたらす脳機能の活性化
心を豊かにする本の選び方
値段で本を選んではいけない
「多読・乱読」で出会いの数を広げよう
前書きと目次のチェックが本選びの鉄則
著書のプロフィールもしっかりチェックしよう
趣味や感性が自分に近い人の意見を参考に
「憧れの人」が強く薦める1冊を読んでみよう
「読書のプロ」たちが選ぶ1冊を参考にしよう
ベストセラーやランキングで選んでもOK
心を豊かにする本の読み方・・基本編
忙しい人でも読書の時間は必ずつくれる
「ノルマ設定作戦」で読むと心に残る
60分続けて読むより、15分×4回の読書を
「朝起きを活用した読書」を毎日の習慣にしよう
1冊ずつ読むより、何冊かを同時進行がいい
「つまらない」と感じたら後回しに
心を豊かにする本の読み方・・応用編
脳に長期保存させる「リピート読書作戦」を
「飛ばし読み」も大いに有効
心に残る読書の基本は「エンターテインメント」
脳を活性化させるには「音読」も効果的
参考文献を併せ読む「リンク作戦」で知識を補完
気に入った著者はとことん追いかけよう
「本を読まない読書術」のメリットとは?
読後に人に話してあげることが大切
読んでいない人に「話す」ことで記憶が確かに
第一段階は「抜き書き」から始めよう!
読書メモのポイントは「要約」すること
SNSをフル活用しよう
1冊で二本の記事を投稿し、本の記憶を残そう
読書メモに加えて「ネタ帳」作戦で知力アップ
読書メモから「レビュー」へのステップアップ
「読書会」に参加してみよう
慣れてきたら自分で読書会を「主催」してみよう
電子書籍の賢い活用法
紙の本より軽量かつコンパクトで保管も楽
購入費の節約にも電子書籍がいい
読みたいときにすぐ読めるスピード感も魅力
文字を拡大できるのでシニア向き
「ハイライト機能」をフル活用しよう
専用の電子書籍端末には独自の魅力もあり
紙の本のように読める「電子ペーパー」
Kindleと双璧の楽天Koboも要チェック






しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
おひとりさまの心構えと老後の対策
採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
人相による結婚相手の選び方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
恋愛メールテクニック
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生活習慣病とストレス解消法
ビジネスメールのコツを知りライバルに差をつけよう
よくわかる介護保険

Copyright (C)2015. 古歌・辞世の歌・格言・禅の言葉、いい言葉や名言から学ぼう All rights reserved.